スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンドラ・ブラウン 「虚飾の愛を逃れて」集英社文庫

サンドラ・ブラウンの本は日本でも数多く出版されていますが、私はこの「虚飾の愛を逃れて」が結構好きです・・・。
サンドラ・ブラウンのHPはこちら→http://sandrabrown.net/

「虚飾の愛を逃れて」
The Rana Look
The Rana Look

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

ノーラ・ロバーツ 「心ひらく故郷上・下」扶桑社ロマンス

ノーラ・ロバーツのミステリは面白いですが、この本は予想もしない犯人でびっくり!してしまいました。恋愛が絡んだミステリほど面白いものは無いですよね?

Carnal Innocence
Carnal Innocence

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

リンダ・ハワード 「もう一度愛して」MIRA文庫

リンダ作品の中でもかなり傲慢ヒーローが登場します。このヒーローはリンダファンにはあまり好かれていないような感じですが、逃げるヒロイン追うヒーローは私的にはツボでした(笑)

「もう一度愛して」
An Independent Wife
An Independent Wife

続きを読む»

テーマ:ハーレクイン - ジャンル:本・雑誌

ローリ・フォスター 「秘めやかな約束」villagebooks

 ハーレクインではお馴染のローリ・フォスターがヴィレッジブックスから初めて出版された作品です。とにかく熱くて困った・・・。

「秘めやかな約束」
Too Much Temptation
Too Much Temptation

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

ノーラ・ロバーツ 「遠い昔のあの声にⅢ薔薇の名残 」ハーレクイン

私の好きな次男デビィンのお話です。

The Heart of Devin Mackade (The Mackade Brothers)
The Heart of Devin Mackade (The Mackade Brothers)

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

ノーラ・ロバーツ 「遠い昔のあの声にⅡ夢がさまよう森」ハーレクイン

長男ジェイリッドのお話・・・。

The Pride of Jared Mackade (The Mackade Brothers)
The Pride of Jared Mackade (The Mackade Brothers)

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

ノーラ・ロバーツ 「遠い昔のあの声にⅠ放蕩息子の帰還」ハーレクイン

ノーラ・ロバーツほど有名なロマンス作家さんはいないでしょう。出版されている本は数知れず・・・。私も集めるのに長い時間が掛かっています。アンティータムという小さな町にマッケイドという恐ろしく美しい兄弟4人がいます。その4人の物語です。今回は次男レイフのお話です。

「遠い昔のあの声にⅠ」
The Return of Rafe Mackade (Silhouette Intimate Moments, No 631)
The Return of Rafe Mackade (Silhouette Intimate Moments, No 631)

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

佐伯泰英 「花芒ノ海」居眠り磐音江戸双紙 双葉文庫

居眠り磐音シリーズ第3作目「花芒ノ海」です。

続きを読む»

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

400gの脳みそ!?

姪っ子のDSを借りてやってみました!やわらかあたま塾!
普通の大人は700g程度の脳みそらしいのですが、私は400gしかないカチカチ頭でした。うーん・・・。すごーく簡単なのにとっさに答えられないもどかしさ、逆に大人の問題の方が答えやすいのは何故でしょうか?
車に乗っていて「そこ右ね!」と言いながら左を指すことってありますか?私は度々あるんです。とっさに右左出て来ないのです・・・。私の姉も同じらしく二人で車に乗っている時は指差して左右確認しています(ドリフのバカ兄弟みたいですね)だから簡単な問題がすぐに答えられないのかしら?
【新品】DS やわらかあたま塾

テーマ:(´゚Д゚`)えー - ジャンル:日記

リンダ・ハワード 「ダンカンの花嫁」MIRA文庫

リンダの作品で唯一未読でした。かつてこの作品はネットなので1万円の高値が付いたそうです。さすがに1万円も出すことは出来ないので文庫化されて嬉しい限りですね。

「ダンカンの花嫁」
Duncan's Bride
Duncan's Bride

続きを読む»

テーマ:お気に入りの作家 - ジャンル:本・雑誌

野々村馨 「食う寝る坐る永平寺修行記」新潮社

この本は悩み事がある時に読むと「自分の悩みなんてちっぽけだな」と思えるような本です。とにかく「痛い!」本です(笑)読んでみれば分ります。

「食う寝る坐る永平寺修行記」

続きを読む»

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

佐伯泰英 「寒雷ノ坂」居眠り磐音江戸双紙 双葉文庫

居眠り磐音シリーズ第2作目「寒雷ノ坂」です。

続きを読む»

テーマ:お気に入りの作家 - ジャンル:本・雑誌

佐伯泰英 「陽炎ノ辻」居眠り磐音江戸双紙 双葉文庫

居眠り磐音江戸双紙シリーズ第1作目。鎌倉河岸シリーズの次に好きなシリーズです。

続きを読む»

江戸の十手コレクション

佐伯泰英の「銀のなえし」を読んでいたら「銀のなえし」って何だろう?どんな形なのかな・・・と思って図書館で探してみたら、こんな本がありました。
銀のなえしもありましたよ。3150円とお高いので図書館なので探すのも手ですね。ちなみにこちらは、コレクション2ですが1の方にはあの有名な長谷川平蔵の十手が表紙です。画像がなくて残念・・・。井出正信(著)は十手の他にも侍グッズや短刀などの本も出しています。

テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

2月の新刊

1月もまだ始まったばかりだと言うのにもう2月の新刊が気になる今日この頃です。来月もたくさん購入する本が多いです・・・。興味がある方は続きをどうぞ!

続きを読む»

佐伯泰英 「道場破り」ハルキ文庫

鎌倉河岸捕物控シリーズ第9作目「道場破り」です。
やっとここまで来たという感じ・・・。

続きを読む»

テーマ:お気に入りの作家 - ジャンル:本・雑誌

佐伯泰英 「銀のなえし」ハルキ文庫

鎌倉河岸捕物控シリーズの第8作目「銀のなえし」です。

続きを読む»

テーマ:お気に入りの作家 - ジャンル:本・雑誌

佐伯泰英 「下駄貫の死」ハルキ文庫

鎌倉河岸捕物控シリーズ第7作目「下駄貫の死」です。衝撃的なタイトル!

続きを読む»

テーマ:お気に入りの作家 - ジャンル:本・雑誌

今月の新刊

お気に入りの作家さんで新刊が出たら必ず買うのですが毎月何冊も新刊を買っていると結構お金が掛かります。佐伯泰英は毎月何らかのシリーズが発売されるので苦しいけど嬉しいですね。これから買う予定の本をまとめてみました。海外物多いなー。海外物って値段が高いのは翻訳料が入っているからでしょうか?

続きを読む»

テーマ:日記 - ジャンル:日記

スリムリフトシルエット

テレビは殆ど見ない私ですが、唯一見るのがテレビショッピング!
この商品は悩んだ挙句、値段も手頃なので購入しました。
気になる方は<続く>を読んで下さい。
【50%OFF】50万枚突破記念!「週刊SPA!」「AERA」で掲載月6万枚売れてる補正下着スリム リフト...

続きを読む»

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

便秘解消法

流行ものが好きな私はすぐに実践してしまいます。
数ある便秘解消法の中で唯一お勧めなのがこれから紹介する毒出しジュースです。興味のある方は<続く>を読んでみて下さい。
ポンパドールペパーミントティー(20TB)

続きを読む»

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

佐伯泰英 「引札屋おもん」ハルキ文庫

鎌倉河岸捕物控シリーズ第6冊目「引札屋おもん」です。

続きを読む»

テーマ:お気に入りの作家 - ジャンル:本・雑誌

佐伯泰英 「古町殺し」ハルキ文庫

鎌倉河岸捕物控シリーズ5作目「古町殺し」です。

続きを読む»

テーマ:お気に入りの作家 - ジャンル:本・雑誌

佐伯泰英 「暴れ彦四郎」ハルキ文庫

鎌倉河岸捕物控シリーズ4作目「暴れ彦四郎」です。

続きを読む»

テーマ:お気に入りの作家 - ジャンル:本・雑誌

佐伯泰英 「御金座破り」ハルキ文庫

鎌倉河岸捕物控シリーズ3作目「御金座破り」です。

続きを読む»

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

サンドラ・ブラウン 「言いだせなくて」MIRA文庫

こちらの作品が先で「星をなくした夜」が後の作品になります。1985年に出版されたので21年も前のお話なんですね。
サンドラ・ブラウンのHPはこちら→http://sandrabrown.net/

「言いだせなくて」
Led Astray
Led Astray

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

サンドラ・ブラウン 「星をなくした夜」MIRA文庫

サンドラ・ブラウンは新潮社・集英社・MIRAと3つの出版社から翻訳されています。私が調べた限りでは現在35タイトル位出ています。この作品は1987年に出版されていますが古さを感じさせません。私はこちらの作品を先に読んでしまったのですが「言いだせなくて」の方が先だったようで、ちょっぴり哀しかったです。
サンドラ・ブラウンのHPはこちら→http://www.sandrabrown.net/

「星をなくした夜」
The Devil's Own
The Devil's Own

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

リンダ・ハワード 「チアガールブルース」二見文庫

ロマンス小説を読むきっかけになったのがこのリンダ・ハワードです。1番好きな作家さんです。2004年12月に「To Die For」で発売されてから翻訳出版されるまで1年掛かるなんて長過ぎます。次回作は超常現象を扱った作品みたいですが、まだ発売されていないので日本に来るのはいつになることやら・・・。

「チアガール・ブルース」
To Die for
To Die for

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

北方謙三 「三国志」ハルキ文庫

三国志は男子が読むものと子供の頃から思っていたのですが、知人に進められて読んでみたのがこの三国志です。読むまでは、かなり不安があったのですが、読んでいくうちに引き込まれて行きました。三国志を読んでみたいけど、なかなか手が出ない女性の方(もちろん男性の方も)にはお勧めだと思います。

続きを読む»

テーマ:歴史小説 - ジャンル:本・雑誌

ビジュアル・ワイド江戸時代館 小学館

時代小説を読んでいると、江戸時代について詳しく知りたいと思うようになりました。それから色々調べた結果1番この本が良いかなと思って買いました。でも値段がかなりお高い!手が出ない方は図書館で見るのをお勧めしますが、貸出禁止本の可能性もあります。我町の図書館は貸出禁止でした。この本はとにかく飽きが来ないのです。オールカラーなので見ていてとても楽しいの一言です。江戸時代の本は沢山ありますが、沢山買うよりこの本を買った方が良いと思います。お勧めです!
ビジュアル・ワイド江戸時代館
4096230219
竹内 誠


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む»

テーマ:大好きな本 - ジャンル:本・雑誌

カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
プロフィール

nagisetu

Author:nagisetu
1日2冊を目標にお金が尽きるまで読書に励んでいます。

カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア
BLOG PARTS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。