スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベス・ローウェル 「珊瑚の海に抱かれて」ハーレクイン/HT4

この作品の舞台となったオーストラリアのグレートバリアリーフですが、世界最大の珊瑚礁地帯だけあってこの世の物とは思えないほど美しい海に囲まれています。どんなところか見てみたい方はコチラへGo!→http://media.excite.co.jp/ism/045/

「珊瑚の海に抱かれて」
Chain Lightning (Signature Select)
Chain Lightning (Signature Select)

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

アン・スチュアート 「秘めやかな報復」MIRA文庫

大の親日家でもあるアン・スチュアートは、ビジュアル系ロックバンドの大ファンらしく、この作品の最初のページを開くと『YOSHIKIに捧げる』と書いてあるのでとっても驚きました。
アン・スチュアートのHPはこちら→http://www.anne-stuart.com/

「秘めやかな報復」
Into the Fire (MIRA)
Anne Stuart
1551666944

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

ペニー・ジョーダン 「砂塵に舞う花嫁」ハーレクイン/R2129

この作品は、2004年に発売された「砂漠の恋人シリーズ」のスピンオフになります。ペニー・ジョーダンの作品はたくさん購入してあるのですが、新刊を読むのに忙しくてなかなか読めないのですよね。堆く積まれた本の山に「無邪気なかけひき」もありました(* ̄ー ̄*)こちらの作品はまだ読んでいませんが、先に新刊をご紹介します!

「砂塵に舞う花嫁」

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

レベッカ・ウインターズ 「プロポーズの理由」ハーレクイン/I1752

ハーレクインイマージュで多くの作品を出している作家さんですが、私はこの作品が初読になります。なぜ彼女の作品に注目したかと言いますと、ハーレクインのHPで8月5日発売分の人気投票「過去からのラブレター」が1位になっていたからなんですよね。もちろん「過去からのラブレター」も購入済です。

「プロポーズの理由」

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

夏休みの過ごし方Part2

長い夏休みも終わりを迎え、今日からまた忙しい日々を過ごしています。最後の週末は日光江戸村に行って来ました!ず~っと前から行ってみたいと思っていたのですが、入館料(4500円位)が高いわりには、見るものも少なく殆どお土産屋さんばかり・・・。江戸東京博物館の方が楽しかったな・・・。でも、私の真の目的は「活動写真の里」だったので、たくさん写真を撮って来ましたよ。時代小説好きにはたまらない場所ですが、閑散としていて寂しいところでした。


ビバリー・バートン 「プリンセスと野獣」ハーレクイン/LS300

警備会社ダンディー・エージェンシーに勤めるヒーロー達が活躍する「狼たちの休息」シリーズの第14作目をご紹介します。このシリーズはいつまで続くのでしょうか?ヒーローは必ずこの会社を辞めてしまいますが、会社は大丈夫なのでしょうか?

「プリンセスと野獣」
The Princess's Bodyguard (Silhouette Intimate Moments, No. 1177)
The Princess's Bodyguard (Silhouette Intimate Moments, No. 1177)

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

ローリー・フォスター 「私の知らないあなた」ハーレクイン/HT3

この作品は「熱く危険な夜に」のスピンオフなのですが、正確に言えばこの作品のスピンオフが「熱く危険な夜に」なんですよね。意味分かります?
翻訳の順序がオカシイのですよ・・・ ┐(´ー`)┌
それに文庫化される基準も分りませんね。ローリー作品は入手するのが困難なので、初めからこの作品を文庫化して後に続けて欲しかったですね~。
ローリー・フォスターのHPはこちら→http://www.lorifoster.com/
出版順序を載せておきますね・・・。
1.「私の知らないあなた」

2.「愛は止まらない」T-382

3.「熱く危険な夜に」PS-24

4.「真夜中のランデブー」T-415

5.「私に火をつけて」T-417

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

チェリー・アデア 「初恋が実るとき」ハーレクイン/T408

チェリー・アデアのT-FLACシリーズはお馴染みですが、彼女がハーレクインで出した作品は入手困難で、やっとこの作品を手に入れることが出来ました。

Seducing Mr. Right (Harlequin Temptation)
Seducing Mr. Right (Harlequin Temptation)

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

夏休みの過ごし方

みなさん、夏季連休は何をして過ごしていますか?
私は一般の会社よりもかなり長い(9日間)連休なので、暇を持て余しております(¬ー¬)
暇過ぎて、テンプレートを変更してみました。・・・が、どうでしょうか?前の方が見やすかったですかね?たま~に、他のテンプレートに浮気?してみたくなるのですが、結局元に戻すのがいつものパターンです。
なので、このテンプレートも休みの間だけになりそうな感じです。
私の長い連休も半分を過ぎてしまい、その間に何をしていたかと言いますとブログを見てお分かりのように、読書三昧の毎日です。
「暇だぁ~暇だぁ~」と嘆く私を見た主人がファイナルファンタジーの12を買ってくれたのですが、どうもゲームをする気分でも無く、ダラダラ毎日を過ごしています。マジで暇だぁ~。

アリソン・ケント 「真夜中の瞳」ランダムハウス講談社

SG-5シリーズ第3弾!「真夜中の瞳」が登場しました。本屋でこの作品を手に取ってガッカリした方も多いのでは?そうです、あまりにも薄いのです。まだ購入していない方は覚悟して下さいね~(笑)

The Samms Agenda
The Samms Agenda

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

ジュディス・アイボリー 「舞踏会のレッスン」ライムブックス

この作品はRITA賞(全米ロマンス作家協会賞)受賞作で、日本では初翻訳作家さんだそうです。現在までに9作品を発表しています。RITA賞と言えば、パッと思いつくのはスーザン・E・フィリップスですね。彼女も何度もRITA賞を受賞しています。RITA賞受賞作品は、外れがないので期待して読みました。

The Proposition
The Proposition

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

チェリー・アデア 「隠れ家の天使」ランダムハウス講談社

対テロ秘密組織T-FLACのヒーロー達が活躍する「T-FLACシリーズ」は日本でも人気作品になっているようです。現在3作品が翻訳されていますが、まだまだ続く感じですね。チェリー・アデアのHPでヒーローのイメージ画像があるのですが、どのヒーローも素晴らしいお顔と肉体でうっとりしながら見ています。興味のある方はぜひ見に行って下さい。ですが、かなり重いHPですのでADSLの私のパソコンでは溜息が出るほど遅いのが難点です。
チェリー・アデアのHPはこちら→http://www.cherryadair.com/

「隠れ家の天使」
Kiss and Tell
Kiss and Tell

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

サンドラ・ブラウン 「同窓生」MIRA文庫

サンドラの未訳作品が2ヶ月連続で発売されましたね。サンドラは、サスペンス色の強いロマンス作家さんだと思っていましたが、最初の頃はオーソドックスなロマンスを書いていたそうです。この作品は、20年以上前に出版された作品ですが古さを感じさせない作品となっています。

「同窓生」
In a Class by Itself
In a Class by Itself

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

ジュリア・ジェイムズ 「罪深き娘」ハーレクイン/R2122

ハーレクインHPで人気作品投票1位になっていた、この作品。人気作家エリザベス・ローウェルの「残酷な遺言」やビバリー・バートンの「あなたが遠すぎて」を押し退けて1位になった作品なので、興味津々で読んでみました。

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

アリソン・ケント 「甘い指先」ランダムハウス講談社

前回ご紹介した「嘘つきな唇」の続編になりますが、あまりに薄い本なので、手に取った時は驚きました。

The Shaughnessey Accord
The Shaughnessey Accord

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

アリソン・ケント 「嘘つきな唇」ランダムハウス講談社

退役軍人のハンクが政府から見捨てられ命を救った諜報員5人と供に悪の組織「スペクトラIT」と対決していくシリーズ「SG-5」は、大変人気の高いシリーズらしくオリジナルメンバー5人の物語に留まらず3つの長編とスピンオフなどロングシリーズになっています。アリソン・ケントのHPにヒーローとヒロインのイメージ画像があるのですが、私的に男性陣は良いとしても女性陣が・・・。癖のある顔というか、想像と違うかな~と思いましたね。男性陣の中でも今作品のクリスチャンがピカイチでした。
アリソン・ケントHPはこちら→http://www.alisonkent.com/blog/

The Bane Affair
The Bane Affair

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

ビバリー・バートン 「あなたが遠すぎて」ハーレクイン/LS297

警備会社ダンディー・エージェンシーに勤めるヒーロー達が活躍する「狼たちの休息」シリーズの第13作目をご紹介します。シリーズものは・・・と敬遠されている方、このシリーズは途中から読んでも充分楽しめる作品ですよ。前作「罪深き守り手」は大変素晴らしい作品でした。その作中でも登場したテキサス男の魅力を振りまいていたジャック・パーカーが今回のヒーローになります。

「あなたが遠すぎて」
Jack's Christmas Mission (Silhouette Intimate Moments)
Jack's Christmas Mission (Silhouette Intimate Moments)

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

9月の新刊情報

お待たせしました!(待ってましたか?)来月の新刊をいち早ご紹介しますね!今月は、初読作品が多々ありますが、面白い作品だと嬉しいですね。
私が購入する予定の本ですので、ロマンス以外のものもあります。あしからず・・・。

発売予定日:2006/9/1 ハーレクイン文庫
「苦いレッスン」 ペニー・ジョーダン
「涙の手紙」 キャロル・モーティマー

発売予定日:2006/9/1 ランダムハウス講談社文庫
「いにしえの月に祈りを」 レベッカ・ヨーク

発売予定日:2006/9/15 MIRA文庫
「あの夏を忘れない」 リンダ・ハワードほか
「汚れた指」 アレックス・カーヴァ
「蒼い薔薇」 ノーラ・ロバーツ

発売予定日:2006/9/20 Villagebooks
「緑の迷路の果てに」 スーザン・ブロックマン
「死は聖女の祝日に」 リサ・ジャクソン

MIRA文庫から待望のアレックス・カーヴァの新作が発売されますね。このシリーズは大好きなので早く読みたいです。
ランダムハウス講談社からは初読作家さんが登場します。ハーレクインで何冊か出版されているそうです。


発売予定日:2006/9/1 ビーンズ文庫
「彩雲国物語紅梅は夜に香る」 雪乃紗衣

発売予定日:2006/9/1 祥伝社文庫
「無刀密命父子鷹」 佐伯泰英

発売予定日:2006/9/14 双葉文庫
「居眠り磐音江戸双紙19 梅雨ノ蝶(仮)」 佐伯泰英

発売予定日:2006/09/15 ハルキ文庫
「未定 鎌倉河岸捕物控」 佐伯泰英
「鎌倉河岸捕物控読本(仮)」

さて、佐伯泰英ファンの方!大変なことになっております。何と今月は4冊も新刊が発売されるようです。何と言っても「鎌倉河岸シリーズ」が読本を出すのには驚きです!鎌倉河岸を中心としたHPを作成中だった(停滞中です)だけに嬉しいやら悔しいやら・・・複雑な心境です。このシリーズの面白いところは「古地図(江戸)」を見ながら読むと数倍楽しめるのですよね。主人公2人の(政次としほ)の縁談話が進むのでしょうか?楽しみです。そして「密命シリーズ」は親子の旅はどうなるのか、再び尾張柳生が襲って来るのか・・・対決が楽しみです。「居眠り磐音シリーズ」はつい最近読んだような気がしますが、磐音とおこんの祝言は無事に行われるのか?うーん ┐(´ー`)┌

エリザベス・ローウェル 「夢をかなえて」MIRA文庫

アメジストの瞳」のヒーローの姉シンディが今回のヒロインです。

「夢をかなえて」
Dark Fire
Elizabeth Lowell
1551664534

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

ミランダ・リー 「秘密の恋人」ハーレクイン文庫

ミランダ・リーの作品は、妄想男が多いような気がします。今回のヒーローも自分の妄想に縛られ苦しむ男性です。ところで、読んでいる途中、何か違和感があったので調べたところ、この作品は「砂漠の旅は大騒ぎ」のスピンオフらしいです。再販するなら順番を守ってよ!と常々思います。

「秘密の恋人」

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

デボラ・シモンズ 「伯爵家の事情」ハーレクイン/DSC1

デボラ・シモンズは「ディ・バラ家シリーズ」で嵌った作家さんなのですが、ヒストリカルロマンス作家さんの中でも飛び抜けて素晴らしい作品を書き続けています。さて7月から「デボラ・シモンズコレクション」として3ヶ月連続で出版されるそうですが、この作品は「シャーロットの冒険」のスピンオフになっています。

「伯爵家の事情」

続きを読む»

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
プロフィール

nagisetu

Author:nagisetu
1日2冊を目標にお金が尽きるまで読書に励んでいます。

カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア
BLOG PARTS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。