スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘレン・ビアンチン 「結婚の意味」ハーレクイン文庫

ヘレン・ビアンチン作品は初になります。ハーレクインのHPで紹介されていて面白そうだな・・・と思い購入してみました。

「結婚の意味」
弁護士のリゼット・ルクレールはオーストラリアのメルボルンに住んでいた。3年前、彼女は親子ほど年の離れたアダム・ホリングスワースと結婚し、癌に侵され余命少ない彼を看取った。アダムの遺産を放棄し、一人息子のジェイクへ譲ったもののリゼットに対するジェイクの態度は辛辣で軽蔑の眼差しを向けられるだけだった。2年後、穏やかな生活を送り弁護士としても忙しい日々を送っていたリゼットの前にかつての義理の息子ジェイクが新しいクライアントとして彼女の前に現れる。彼の態度は相変わらず冷めていたが彼女の社交生活にも現れるようになって・・・。

アダムとの結婚は「契約」のようなものだったのですがジェイクはそれを知らず、年老いた父親を誑かし誘惑した魔性の女としてリゼットを扱うジェイクの態度は、スカートめくりして好きな子を追いかける子供みたいな感じでしたね。ジェイクはリゼットに近付くためにあらゆることをしますが、彼女が暴漢に襲われ怪我をした時の狼狽ぶりと献身ぶりにはホンワカさせられました。冷たい態度を取るくせに熱烈なキスをしたりと・・・リゼットは最後まで彼に振り回されていました。王道のストーリーですが、私は好きですね。
スポンサーサイト

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
プロフィール

nagisetu

Author:nagisetu
1日2冊を目標にお金が尽きるまで読書に励んでいます。

カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア
BLOG PARTS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。