スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アン・メイザー他 「アンダルシアの休日」ハーレクイン/HR113

この作品はアン・メイザー「アンダルシアの休日」、スザンナ・キャレイ「アポロンの誘惑」の2つの作品が収録されています。“ラテン系ヒーローとの恋物語”らしいのですが、ラテン系と言えばモミアゲ・胸毛・ギターしか思い浮かばないのは知識が狭いのでしょうね・・・。
「アンダルシアの休日」アン・メイザー
19歳のカッサンドラはロンドン留学中のアントニオと恋に落ち結婚を決めるが彼はスペインの旧家デ・モントーヤ家の次男だったため家族に結婚を反対される。彼の兄エンリケはロンドンを訪れ二人の結婚を祝福して見せたが実は父から結婚を阻止するために送り込まれたのだった。カッサンドラはエンリケに激しく惹かれ結婚式の間近に彼にバージンを捧げてしまう。アントニオに真実を告げ結婚を断るつもりだった彼女は、エンリケの裏切りを知る。彼は何も言わずにスペインへ帰ってしまっていた。失意のままアントニオと結婚するがハネムーンの途中、事故に合いアントニオは帰らぬ人となってしまう。それから10年後、カッサンドラは10歳になる息子デヴィットを連れスペインへ休暇に訪れていた。ペンションへ戻る二人の前に、二度と会いたくないと思っていたエンリケが現れた。

この作品の登場人物はみんな自己中なんですよね。被害者ぶってるヒロインは結婚式にアントニオ裏切ってエンリケと関係してしまうし、バージンを奪っておきながら何も言わずにスペインに帰ってしまうエンリケも卑怯だし・・・。それに息子のデヴィットがクソ(失礼!)生意気で可愛くない子供だったし。1番の被害者は亡くなったアントニオですね。内容は良いけど子供が良くなかったの一言に尽きますね。

「アポロンの誘惑」スザンナ・キャレイ
ロック歌手のアドニスと結婚すると妹のフラニーから連絡があったエズミは、姉妹を育ててくれた叔母達から「結婚を思いとどまらせるように」との命を受け、妹のいるギリシアへと向った。彼女を待ち受けていたのはアドニスの叔父で海運王のセオだった。魅力的なセオに一瞬にして惹かれるものの、プレイボーイで名高いセオに壁を作り近寄らないようにしていた。そんな彼女にセオは心惹かれ自分のものにしようと画策し始める。

こちらの作品も自己中な人ばかりでしたね。叔父さんに頼りっきりのアドニスとアドニスの行動に一喜一憂する妹・・・。そして過去のトラウマから抜け出せずセスを拒むエズミ。尻拭いばかりしてアドニスの成長を妨げているセス。・・・何でもお金で解決するなよ!と貧乏人の僻みのようなことを思ってしまいましたね。エズミの自己中な妄想が好きになれなかったです。何て高飛車な女なんだと思いました。

大御所さんたちばかりじゃつまらない!と思って新規開拓しているんですけど、どうも好みが合わないのですよ・・・。登場人物に魅力を感じないので読んでいてドキドキしないのです(+_+)でもめげずに次行きますよ!
スポンサーサイト

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
プロフィール

nagisetu

Author:nagisetu
1日2冊を目標にお金が尽きるまで読書に励んでいます。

カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア
BLOG PARTS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。