スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リン・グレアム 「十七歳の花嫁」ハーレクイン文庫

リン・グレアムという作家さんの本はよく見かけていたのですが、中々手が出なくて躊躇してました。だって鬼畜系ヒーローが多いって聞いていたんですよ!ドキドキして読みましたが、やっぱり鬼畜でしたね・・・。もうダメです。苦しくって悶絶死しそうでした。激しくネタバレしているし、かなり辛口コメントなので続きはご注意下さい。

「十七歳の花嫁」
The Unfaithful Wife (Lynne Graham Collection)
The Unfaithful Wife (Lynne Graham Collection)
17歳の若さで結婚したリー・アンドレアキスは、夫のニックと幸せな結婚生活を夢見ていたが、彼はリーに対して冷たく妻として指一本触れようとはしなかった。他の女性と情事を繰り返し、リーはその度に悲しい思いをするのだった。5年の歳月が流れ、愛情の無い夫婦生活を続けていたリーは、ポールと出会い離婚を決意する。しかし、離婚を切り出そうとした矢先、彼女は夫にある事実を突き付けられた。リーの父がニックの家族の秘密を握り、脅迫して彼女と結婚を承諾させたと言うのだった。リーは、「お互いに自由になりましょう」と提案するがニックは結婚生活をやり直そうとしていた。

発狂しそうなほど、この夫が許せなかったですね。読んでいる時、胸が苦しくて死ぬかと思いました。リーの父親がやったことは酷いですよ、でも17歳の少女にその罪を負わそうと他の女性と浮気を繰り返して彼女の存在を無視した行動をするなんて鬼畜を通り越してただのバカな男です。大人になったリーが他の男と恋愛(プラトニックです)関係になったとたん「僕の妻」を連発して彼女を詰るなんて酷い男です。それでも私は淡い期待を抱いて(もしかしたら浮気なんてしてないかも・・・)いたのに最後リーが家を出た後、彼女に言ったセリフで打ちのめされました。「この5年で僕がベットを供にした相手はほんの少ししかいない。ほとんど最初の年で最後の年はひとりもいない」・・・どうですか?1度すれば何回しても罪は同じですよね。すいません(シ_ _)シ興奮して眠れそうにないです。私は愛の無い夫婦生活でも不倫だけは絶対に許せないのです。女が浮気したら男は尻軽女呼ばわりするのに男は浮気しても何も言われないのは何故ですか?たくさんの女の人と寝るのはプレイボーイという言葉で済まされ、たくさんの男と寝るとただのアバズレと罵られ白い目で見られるのは不公平な気がしますよ。この作品は二度と読むことは無いでしょう・・・。辛口でごめんなさい。
スポンサーサイト

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
プロフィール

nagisetu

Author:nagisetu
1日2冊を目標にお金が尽きるまで読書に励んでいます。

カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア
BLOG PARTS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。