スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘレン・ビアンチン 「愛に震えて」ハーレクイン/R1318

彼女の作品のヒーローは大企業の社長が多いような気がします。
社交界の場面が多くてどれも同じ感じがするんですよね。

「愛に震えて」
5年前に実家を離れたリーアンはビューティー・クリニックを経営していた。母のペイジが末期のガンに侵されていることを知った彼女は、慌てて母の元へ向った。空港で彼女を待っていたのは義兄のディミートリだった。リーアンが10代のとき母がディミートリの父と再婚したが、ハンサムで大人の男性として魅力溢れるディミートリにリーアンは憧れ追いかけたが彼は拒絶した。心に傷を負ったリーアンは彼から逃れるように実家を離れ、5年間、極力彼に会わないようにしていた。衰弱した母を目にしたリーアンは悲しみにくれるが、そんな彼女にディミートリはある提案をする。それは二人の結婚を望んでいる母を喜ばせるために偽装結婚をすることだと言うのだった。

どうして「愛してるから結婚してくれ」と言わないのか疑問でしたね。彼の行動は見え見えなのに、その一言を言わないがためにリーアンは不安に苛まれ彼の元恋人に対しても不安になったりするんです。その元恋人は妖婦?のような女性で彼の女の趣味を疑いますが、それにしても強引過ぎる彼もどうなんでしょうね・・・。この作品は「危険な結婚」にすごく似てるんですよね。性悪な愛人とか愛を告白しない強引な旦那とか、上流階級とか・・・。ヒロインの母親が亡くなったのにすぐに色々な所に出掛けたり、悲しみよりヒーローの方に重点を置いているヒロインに疑問でした。普通、大切な母親が亡くなったら立ち直るのに時間が掛かりますよね?
スポンサーサイト

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
プロフィール

nagisetu

Author:nagisetu
1日2冊を目標にお金が尽きるまで読書に励んでいます。

カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア
BLOG PARTS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。