スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィオナ・ブランド 「さまよえる相続人」ハーレクイン/LS219

この作品はSAS(特殊空挺部隊)に所属しているヒーロー達のロマンスをシリーズ化しているものですが、今回のヒーロー、ブレイド・ロンバードは第1作目「永遠の宿る場所」でヒーローだったカレン・ローガンの親友でもあり第2作目「真夜中のレクイエム」のヒーロー、グレイ・ロンバードの弟でもあります。そして今月発売された「美しきターゲット」のヒロインのお兄さんでもあります。
フィオナ・ブランドのHPはこちら→http://www.fionabrand.net/

Blade's Lady (Intimate Moments, 1023)
Blade's Lady (Intimate Moments, 1023)
アンナ・タラントは莫大な遺産を相続するタラント家唯一の相続人だったが、11才の頃から継父に事故と見せかけられ何度も命を狙われて来た。継父の巧妙な策略によってアンナは精神異常のある女性として世間には見られ、警察はアンナの言い分を聞こうとはしなかった。そしてアンナが20歳になった時、車のブレーキに細工をされ、断崖絶壁の崖から車ごと落ちてしまうが間一髪で助かったアンナはそれ以来、身を隠す日々を過ごしていた。信託財産を相続できる27歳の誕生日を間近に控えたある日、弁護士の元を訪れたアンナは、弁護士が事故で急死していることを知り自分の身に危険が迫っていることを感じるのだった。継父の送った暗殺者から必死の思いで逃げ出したアンナは頭に傷を負い、消えかかる意識の中で幼い頃から幻のようにアンナの夢の中に現れる騎士に助けを求めるのだった。
ブレイド・ロンバードは10代の頃から“赤毛の女性”が危険に晒されブレイドに助けを求めている夢を見ていた。実在するはずがないと思いながらも、“赤毛の女性”を追い求めている自分がいた。夢で見た場所を探し始めたブレイドは、排水溝の中で意識を失って倒れているアンナを見付けたのだった。

ヒーローは夢で見ていた女性がヒロインであることを確信して、力ずくでヒロインを自分のものにしようと躍起になるのです。7年もの間、人を信じることが出来ず逃亡生活を続けて来たヒロインは、ヒーローのことを信じることが出来ず行方を眩ますのですが、逃げるヒロインを血眼になって探すヒーローを愛しく感じました(笑)
ものすごーく所有物丸出しで自分に自信満々のヒーローなんですが、ヒロインに拒まれたことにショックを受ける姿も、また可愛かったです。ヒロインですが、身なりは貧相なのですが内面の気高さと美しさ、立ち振る舞いに女性から見てもボーとなってしまうほど魅力的なヒロインです。どんな状況にあっても冷静さを失わないヒロインに拍手でした。
スポンサーサイト

テーマ:ハーレクイン - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
プロフィール

nagisetu

Author:nagisetu
1日2冊を目標にお金が尽きるまで読書に励んでいます。

カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア
BLOG PARTS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。