スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローリ・フォスター 「あなたのとりこ」ライムブックス

この作品は2001年10月~2002年11月の間に発売された3作品「Satisfy me」「Indulg me」「Drive me wild」を1冊にまとめた連作短編集です。ローリ作品はHQやヴィレッジブックスでお馴染みですが、この作品はライムブックス(原書房)が版権を取ったのですね。ロマンス小説の版権争いって人気作家になればなるほど過酷なんでしょうね。

「あなたのとりこ」
Truth or Dare
Truth or Dare
物語は、インディアナ州の小さな町カーサーで、「化粧品会社」に勤めるエイシャ・ベッキー・レベッカの3人の女性が会社の向かい側にある「アダルトショップ」に興味を持ったことからスタートします。役員秘書で知的な正統派美人だけど言い寄ってくる男性を尽く振ってしまい「冷たい女」と会社の男性に思われているエイシャ。キュートでスタイル抜群なのに野暮ったい服を着て男性の興味を反らそうとしているベッキー。会社の男性と大半はデートの経験があり美人だけど恐ろしく強気なレベッカ。3人それぞれに恋愛に対して思うところがあり、悩みを抱えているのです。1番、積極的なレベッカが恋愛ゲームを提案します。それは、それぞれの「空想」を現実にするために勇気を出して「アダルトショップ」に乗り込むというものなのですが・・・。

「本当のあなたを」エイシャの場合
化粧品会社の役員秘書、エイシャは離婚経験があり前夫の性癖(SM)のせいで恋愛に対して消極的だった。平穏な生活を手に入れたエイシャは、同じ会社のキャメロン・オライリーが彼女に好意を寄せていることに気付いていたが、仕事仲間以上の関係になるのを恐れてもいた。恋愛に対して消極的な自分を変えようと「アダルトショップ」に乗り込むが、目の前にいたのはずっと惹かれていたキャメロンだった。

ヒロインの前夫はSM嗜好があり、離婚した後もトラウマになっているのですが、ヒーローはヒロイン達の話しを聞いてしまい、ヒロインにSM嗜好があるのだと勘違いしてしまうんですよね。ヒロインは性癖について自分なりに勉強していて、空想の世界でSMに満足している男性は、実践ではやらないと思っていて、ヒーローがSMのビデオを手にしているのを見て安心するのです。・・・初っ端からハードです。それにとっても熱いシーンが満載なのです。(*ノノ)

「見つめられたら」ベッキーの場合
ベッキーには誰にも言えない秘密があった。それは体のある部分に大きな傷があると言うこと・・・。25歳になっても男性経験がないのは、自分の体を見せたり触られることに恐怖があったからだった。そんなベッキーにも2年前から恋焦がれる男性ジョージ・ウェスティンがいた。プレイボーイで有名なジョージに相手にされるはずがないと思っているベッキーは、エリカの提案を受け入れ勇気を振り絞って「アダルトショップ」に乗り込んだ。
ジョージは初めて会った時からベッキーの純真な性格に惹かれ、何度もアプローチしてみたもののベッキーに相手にされることは無かった。そんなジョージの元に、同僚のキャメロンからベッキーの恋の相手をして欲しいと頼まれ、喜んで「アダルトショップ」に行くが・・・。

私的にはこの作品が一番好きです。体に大きな傷があって恋愛に消極的なヒロインは、相手の男性をベットに縛り付け目隠しをすれば自分の体に触ることも出来ないし見ることも出来ないと思い、「アダルトショップ」でそういう嗜好のある男性を探そうとするのですが、ヒーローと出くわしてしまうのですよね。このヒーローもヒロイン自身が拘束されるのが好きなんだと勘違いしてしまうんですよね。しかし、ヒーローの「何」が19cm以上あるって・・・外人って恐ろしいですね。

「いつまでもきっと」エリカの場合
たくさんの男性とたくさんの恋愛をして来たエリカだったが、ろくでもない男ばかりでウンザリしていた。エリカの実の母親が何人もの男に貢ぎ騙され捨てられて来たのを幼い頃から見て来たのも原因で、男性に対して心を許すことが出来なかった。エリカの望みは、「SEXの奴隷」で自分の言いなりになる男性が現れることだった。電気技師イアン・コンラッドは自分の大きな体と威圧的な雰囲気にも堂々と張り合えるエリカにずっと想いを寄せていた。エリカ達のゲームを知っていたイアンは、エリカと一線を超える為にキャメロンとジョージに協力を求めるのだった。

料理も洗濯も掃除も堪能で、マッチョな男性・・・素敵です。ヒロインの心を解き解そうと画策するヒーローが可愛かったです。でもヒロインの頑な態度がちょっと気になりましたが、強気な女性がメロメロになって行く過程を見るのは面白いしドキドキしたので良しとしましょう(笑)

3作品を読み終えた感想は、どのお話も「熱い!」の一言に尽きます。3作品とも男性陣が女性陣にずっとお熱で、ベットに連れ込むのを虎視眈々と狙っているのです。狙った獲物は逃がさないとばかりに初デートでベットインです(//∇//)
どのヒーローも優しくてヒロインにメロメロなので、気持ち良く読めましたが、ローリ作品の中で1番と言えるほどベットシーンが満載です。
スポンサーサイト

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
プロフィール

nagisetu

Author:nagisetu
1日2冊を目標にお金が尽きるまで読書に励んでいます。

カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア
BLOG PARTS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。