スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャロン・サラ 「きみの声が聞こえる」ハーレクイン/LS306

この作品は「愛は戯れでなく」のスピンオフになります。「愛は戯れでなく」を読んでいなくてもお話に支障はありませんが、ヒロインとヒーローが再登場しますので出来れば先に読んだ方が良いですよ!・・・と言っても中々手に入らない作品なんですよね。
シャロン・サラのHPはこちら→http://www.romanceauthorspage.com/sharonsala/

「君の声が聞こえる」
元海兵隊のワイアットは、人生を見つめ直すため旅をしていたが猛吹雪の山中で事故に遭い、瀕死の重傷を負っていた。病院に運ばれ緊急の手術を受けることになったが、ワイアットの血液は特殊な型で小さな町の病院では用意することが難しく危険な状態だった。
未来や遠くの場所の出来事が見える不思議な力を持つグローリーは、その夜も凄惨な事故で瀕死の重傷を負った男の幻影を見て飛び起きた。彼女の力を唯一信じ支えてくれる父と兄と供に町の病院へと駆け付け、自分の血液をワイアットに捧げた。数ヵ月後、同じ町に住む弁護士のカーターは、浮気を繰り返す妻を激情に刈られ殺害してしまう。失踪したように見せかけ、ゴミ集積場に遺体を遺棄し、妻に捨てられた夫として振舞っていたが街で出会ったグローリーに何もかも見透かされているような視線と出会い、彼女の力を恐れ亡き者にしようと殺害を計画する。何者かによる放火で最愛の父と兄を亡くしたグローリーは、自分の命が狙われていることに気付き、身を隠す。そして、かつて命を助け不思議な絆を感じていたワイアットに助けを求めるのだった。

シャロン作品では不思議な力を持つヒロインが数多く出てきますが、今回のヒロインはその力のせいで町の人たちに「変人」と思われ孤立しているのです。父と兄を亡くしたヒロインの悲しみは深くやりきれない思いがしました。ヒーローは、妻を疎かにし仕事一本の生活をしていたので奥さんから離婚されてしまったのですが、自分は女性を幸せに出来ないと思い込んでいます。でも、ヒロインに出会った瞬間からメロメロでその気持ちを隠そうとしても、心を読んでしまうヒロインにタジタジなんですよね。命がけでヒロインを守り、悲しみに暮れるヒロインを何も言わずに抱きしめ慈しむ姿に惚れてしまいそうでした。
スポンサーサイト

テーマ:ハーレクイン - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
プロフィール

nagisetu

Author:nagisetu
1日2冊を目標にお金が尽きるまで読書に励んでいます。

カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア
BLOG PARTS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。