スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リズ・フィールディング 「いつかかなう夢」ハーレクイン/I1850

リズ・フィールディングの作品は初読ですが、RITA賞など数々の賞を取っている作家さんです。今回のヒロインは交通事故で車椅子生活を余儀なくされた女性で「妻という名の契約I-1765」のヒロインの従姉にあたります。「妻という名の契約」は未読ですが、未読でも充分楽しめる作品となっています。

「いつかかなう夢」 「妻という名の契約」
3年前に起きた交通事故の怪我で下半身が不自由になったイラストレーターのマティは従妹の結婚披露宴で、一人ダンスの輪から外れ、もの思いにふける男性が気になり声をかけた。彼はセバスチャンといい、ニューヨークの銀行家で花婿の友人だった。今までのマティは男性に決して深入りしたりはしなかったが、セバスチャンには何故か惹かれるものを感じてしまうのだった。
セバスチャンはその日、遠い親戚のジョージの葬儀に出席し最悪な気分のまま友人の結婚披露宴に出席していた。車椅子のことを知らずにマティをダンスに誘ったセバスチャンは、マティの素直な性格と物怖じない気性が気に入り、恥じ入る気持ちよりも強く彼女に惹かれ始めていた。食事に誘ったものの素気無く断られたが、ジョージが残した会社を立て直すため、イギリスに留まることになっていたセバスチャンは、マティを仕事に巻き込み少しでも彼女と関ろうとしていた。しかし、マティは何度誘いを受けてもセバスチャンとは一線を引いて接していた。

ヒロインが負った心と体の傷が、過去読んだ作品のヒロイン中最高ランクでした。それだけにヒーローを拒絶するのも半端ではなく、ちょっぴりヒーローが気の毒になるほどでしたが、ヒーローは何度冷たくされても懸命にヒロインに近付くのです。ヒロインは自分のハンデをヒーローに背負わしたくないし、お荷物になりたくないのです。その心情が健気で本当はヒーローが大好きなのに気持ちを隠し冷たくするのですよね。心温まる優しいロマンスでした。



スポンサーサイト

テーマ:ハーレクイン - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは、こちらに初めてコメント入れさせていただきます。
傷・障害・持病を持ったヒロインの話はストーリーに深みがあって好きです。アン・ハンプソン「最後の船旅」
サンドラ・キャンフィールド「バラと虹とあなた」
ボニー・ドレイク「愛のマラソン」も良かったですよ。

lemon-nekoさん、今晩は!
早速のコメントありがとうございます!
顔や体に傷があるヒロインは読んだことがあるのですが、車椅子のヒロインは初めてだったので、ヒーローがヒロインの心をどうやって掴むのか興味津々で読みました。
ヒロインの障害なんて全く意に介していないヒーローにグッと来ましたね!
ご紹介して下さった作品、作家さんは読んだことがありません。
探して読んでみたいと思います。また、面白い本がありましたら教えて下さいね!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
プロフィール

nagisetu

Author:nagisetu
1日2冊を目標にお金が尽きるまで読書に励んでいます。

カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア
BLOG PARTS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。