スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケリー・アームストロング 「わたしを愛した狼 上・下」扶桑社

アンジェリーナ・ジョリーが主演予定で映画化が決まった本作品は著者のケリー・アームストロングにとってはデビュー作になります。上下巻合わせると800ページになるのですが、2時間(長くて3時間)で、この作品を映像化するのは難しいと思うのですよね。小説が映画化されて面白かったと思える作品に出会っていないので少々不安を感じます。この作品はシリーズとなっていて、現在は6作品出ていますが、そのうちエレナ(本作品のヒロイン)が主人公として登場するのは第2作目「Stolen」と第6作目「Broken」です。第2作目以降からは人狼だけでなく色々な異世界の存在や妖術師などが登場するそうです。
ケリー・アームストロングのHPはこちら→http://www.kelleyarmstrong.com/

Bitten (Women of the Otherworld)
Bitten (Women of the Otherworld)
第2作目「Stolen」
Stolen
第3作目「Dime Store Magic」
Dime Store Magic
第4作目「Industrial Magic」
Industrial Magic
第5作目「Haunted」
Haunted
第6作目「Broken」
Broken
世界でただ1人の狼女エレナ・マイクルズは正体を隠し恋人のフィリップとトロントで平穏な日々を送っていたが、1本の電話によってその日々は打ち切られた。電話の相手は1年前まで属していた<群れ>のリーダー・ジェレミーだった。エレナは元々普通の人間だったが、かつての婚約者で人狼のクレイに指を噛まれ地獄の苦しみを味わいながら人狼に変身してしまったのだった。その時、救ってくれたのがジェレミーだった。狼女になったエレナはジェレミーが率いる<群れ>の一員になり9年間、家族のように過ごして来たが、幼い頃に両親を事故で亡くし里親の元を転々と暮らし辛い少女時代を過ごして来たエレナは普通の生活、普通の家族、普通の人生を望んでいた。しかし人狼になってしまったことで、その夢も潰えてしまっていたが、ある事件をきかっけにエレナは人狼の世界から離れ人間社会で生きて行くことを決意したのだった。それから1年が経ち、連絡が途絶えていたジェレミーから<群れ>が「はぐれ狼」たちの攻撃に晒されエレナの力が必要だと告げられる。恩のあるジェレミーを助けたいのは山々だったが、<群れ>にはかつての婚約者クレイがいてエレナの帰りを待ち続けていたのだった。

人間社会で普通の生活をし普通の結婚と家族を持ちたいと思っているヒロインは、包み込むような愛でヒロインを愛する人間の恋人と、切っても切れることがない絆を持ちヒロインを一途に愛する人狼の恋人の間で揺れ動くのですが、それは恋人をどちらにしようか・・・という単純なことではなく自分の人生をどう生きていくのか、人間社会で生きるのか、人狼社会で生きるのか、という選択を迫られ苦しむのです。ヒロインは元々普通の人間だったのですが、愛していたヒーロー(クイン)がヒロインの了承も得ずに狼にさせてしまったのを許せずにいるのです。9年間、同じ<群れ>に属し上手くいっていたり、いなかったりを繰り返して来たのですが、愛しているからこそ憎しみも深く溝も深くなっているんですよね。でも、この2人は恋人というよりもツガイと言った感じがしました。惨酷で冷徹な部分があるヒーローが、ヒロインを一途に愛する姿にコロッと参ってしまいました(笑)。ヒーローだけでなく<群れ>の仲間達とヒロインの絆もホロリとさせられました。サスペンスの方は、人間とは行動パターンが違うので予測が付かなくてドキドキしました。ヒロインの無謀な行動には理解出来ない部分がありましたが、人狼故にの行動だと思えば致したが無いのかな・・・と思いました。正直言って人狼ものに感情移入が出来るのか不安でしたが、あっという間に人狼世界に惹き込まれてしまいました。とっても面白かったので第2作目が翻訳されるのを待ち望みます。
スポンサーサイト

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

この作品は読んでみたいなあ。
ヒーローの冷酷さが「黒の微笑」に通ずるものが有りそうで。
その反面シリーズ物ははまるのが怖い。

lemon-nekoさん、今晩は!
「黒の微笑」のヒーローとは、また違った感じなのですが、ヒロインを愛する姿は忠犬ハチ公のようでした(笑)
ぜひ、読んでみて下さい。

私としては、初の人狼物でした。
狼が一夫一婦制なのは、知識として知ってましたが・・・ホント忠犬ハチ公ですね~(笑)他の狼と戯れる(?)様子は犬と同じようだし・・・。
終わり方がさっぱりしすぎだと思ったら、続編があるんですね~~~。やっぱり・・・。
面白かったので、是非続編出版して貰いたいです。私としては、人狼と人狼の子供がどうなるのか、知りたいです。

ミーシャさん、今晩は!
この作品を読んだ時は、今ほど人狼ものを読んだことが無かったので最初は不安でしたが、読み始めるとあっという間に時が過ぎてしまって、ヒロインよりもヒーローの方に感情移入した覚えがあります。
ヒーローの忠犬ハチ公ぶりには、私もホロリとさせられました。こんなに長い間、想ってくれるヒーローってなかなかいないですよね。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
プロフィール

nagisetu

Author:nagisetu
1日2冊を目標にお金が尽きるまで読書に励んでいます。

カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア
BLOG PARTS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。