スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーシー・モンロー 「愛と憎しみのギリシア」ハーレクイン/R2094

この作品は、「ギリシアの聖夜」の関連作品になります。関連作品と言っても、この「愛と憎しみのギリシア」の方が先なのですが・・・。ご紹介する順番が逆ですいません。
ルーシー・モンローのHPはこちら→http://lucymonroe.com/index.htm

「愛と憎しみのギリシア」
The Greek's Innocent Virgin (Modern Romance)The Greek's Innocent Virgin (Harlequin Presents)
義父マサイアスと母アンドレアが住むギリシアを離れ、アメリカで会計士として働いていたレイチェルは、義父と母が事故で急死した知らせを受けギリシアへと帰って来た。葬儀が終わり墓地に佇むレイチェルは、義父の親族が蔑むような視線を送っているのを感じていた。欲深く浮気を繰り返す母が義父を苦しめ死なせてしまったことへの罪悪感でいっぱいだったが、義父の親族でレイチェルの初恋の人、セバスチャン・クロースの冷たい視線には心が張り裂ける思いだった。「欲深い母親の娘」として世間から冷たい視線に晒されて来たレイチェルは、母の遺産を全て慈善団体に寄付するようにセバスチャンに頼み、ギリシアから離れようとしたが、レイチェルに強い欲望を感じていたセバスチャンは彼女を引き止め数日間、一緒に過ごそうと提案する。

ヒーローはヒロインにメロメロなのに欲深い母親の娘だからヒロインも計算高く男を罠に嵌める女だと思い込んでいます。・・・と言うよりヒーローは過去の経験から女性全般を信用していないので、ヒロインに強く惹かれる感情を締め出し、ヒロインを悪者にしたいのです。ヒロインは純潔をヒーローに捧げるのですが、「お印」が無かったせいで、ヒーローはヒロインが嘘を付いていると酷く罵るのです。アメリカに逃げ帰ったヒロインは2ヶ月間、鬱々と過ごし妊娠していることに気付くのです。その後のヒーローは自分の母親に大ばか者扱いされ、ヒロインを傷付けたことを心底、反省するのですが反省の仕方も横暴なのでヒロインの怒りを煽るだけなんですね。ヒーローの態度と行動は誉められたものではありませんが、ヒーローの献身ぶりが面白かったので大目に見れました。

スポンサーサイト

テーマ:ハーレクイン - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
プロフィール

nagisetu

Author:nagisetu
1日2冊を目標にお金が尽きるまで読書に励んでいます。

カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア
BLOG PARTS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。