スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサ・クレイパスの作品について

みなさま、今晩は。nagisetuです。
今日は本のご紹介ではなく・・・と言うよりも本の感想ではなく、リサ・クレイパスの作品紹介をしたいと思います。彼女の作品は、シリーズでは無くても誰かが、どこがで、繋がっているので翻訳の順番で読むと年代が行ったり来たりと彷徨ってしまうのです。脇役で登場したカップルのロマンスを後になって読むなんて、ちょっと損した気分になってしまいませんか?新鮮な気分で読みたいと思う方、また初めてリサ・クレイパスの作品を読もうと思っている方、参考にして頂ければ幸いです。
翻訳順序は一切無視して、お話の時系列順にご紹介して行きます。
※間違いなどありましたら、お知らせ下さい。

のマークは単発ものです。
のマークはシリーズものです。

「Suddenly You」→「ふいにあなたが舞い降りて」2006年2月発売
1836年のロンドンが舞台。
女流作家アマンダと出版社社長のジャックのロマンスです。娼館マダムのジェンマが2人のキューピッドとして登場します。ジェンマは「悲しいほどときめいて」のヒーローの性の指南役としても登場します。
Suddenly You (Avon Books)
Suddenly You (Avon Books)


ボウ・ストリート3部作の第1作目
「Someone To Watch Over Me」→「想いあふれて」2007年11月発売
Someone to Watch over Me
Someone to Watch over Me


ボウ・ストリート3部作の第2作目
「Lady Sophia's Lover」→「憎しみもなにもかも」2007年12月発売
Lady Sophia's Lover (Avon Historical Romance)
Lady Sophia's Lover (Avon Historical Romance)


ボウ・ストリート3部作の第3作目
「Worth Any Price」→「悲しいほどときめいて」2005年11月発売RITA賞受賞作品
1842年のロンドンが舞台。
没落した名家の令嬢シャーロットとボウ・ストリートの捕り手ニックのロマンスです。ニックは「ふいにあなたが舞い降りて」で登場した娼館マダムのジェンマと3年間性的関係を結んでいます。そして、この作品はボウ・ストリート3部作の最終話になりますが、1・2作目は未訳となっています。順番通りに翻訳して欲しいものですね。
Worth Any Price
Worth Any Price


「Again The Magic」→「もう一度あなたを」2006年12月発売
1844年のハンプシャーが舞台。
伯爵家令嬢のアーリンと馬丁として屋敷で働くマッケナとの身分違いのロマンスです。2人は幼馴染で、愛し合っていましたが、ヒロインの父親に2人の関係がばれてしまい引き裂かれてしまう・・・そして12年後に再会を果す、という悲しいロマンスです。
ちなみにヒロインの兄、マーカス・マースデン(ウェストクリフ伯爵)は、「悲しいほどときめいて」のヒロインが雲隠れした際に身を寄せていたのがマーカスの屋敷になります。
Again the Magic (Avon Books)
Again the Magic (Avon Books)


壁の花(ウォールフラワーズ)シリーズ4部作の第1作目
「Secrets Of A Night」→「ひそやかな初夏の夜の」2006年6月発売
1845年のロンドンが舞台。
落ちぶれた貴族の娘アナベルと肉屋の息子で青年実業家サイモンのロマンスです。壁の花シリーズと言うのは、社交界にデビューしても、色々な事情から「壁の花」となっていて誰からも相手にされない女性4人が自分に相応しい夫を探すため奮闘するというシリーズです。「悲しいほどときめいて」「もう一度あなたを」で登場したマーカス・マースデン(ウェストクリフ伯爵)は、ヒーローの友人として登場します。マーカスは「恋の香りは秋風にのって」でヒロインのお相手として再び登場します。
Secrets of a Summer Night (Wallflower Quartet)
Secrets of a Summer Night (Wallflower Quartet)


壁の花(ウォールフラワーズ)シリーズ4部作の第2作目
「It Happened One Autumn」→「恋の香りは秋風にのって」2006年11月発売
1845年のロンドン・ハンプシャーが舞台。
アメリカ人新興実業家ボウマン家の長女リリアンと名門貴族マーカス・マースデン(ウェストクリフ伯爵)のロマンスです。
It Happened One Autumn (Wallflower Quartet)
It Happened One Autumn (Wallflower Quartet)


壁の花(ウォールフラワーズ)シリーズ4部作の第3作目
「Devil in Winter」→「冬空に舞う堕天使と」2007年3月発売
Devil In Winter (Wallflower Quartet)
Devil In Winter (Wallflower Quartet)

壁の花(ウォールフラワーズ)シリーズ4部作の第4作目
「Scandal in Spring」→「春の雨にぬれても」2007年5月発売
Scandal in Spring (Wallflower Quartet)
Scandal in Spring (Wallflower Quartet)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

現在2冊たまっています。読まねば。
私は単発が好きだなぁ。

ヒストリカルもこの所HQ以外でも沢山出てきて嬉しいです。
あ~ステファニー・ローレンスも出して欲しい。

lemon-nekoさん、今晩は。
私はあと1冊です!3月までに読まねば!
ステファニー・ローレンス?
ヒストリカルの作家さんなのですか?
私はヒストリカルに疎いので、知りませんが面白いのでしょうか・・・。

S・ローレンス、王道を行く感じがして好きです。
特に
「仮面舞踏会の夜に」
「求婚の作法 」
は大好きです。

lemon-nekoさん、こんにちは。
早速、探してみます。

 こんにちわ。リサ・クレイパスの作品を最近読み始めたのです。この年表(?)は参考になります。ボウストリート3部作が早く翻訳されると良いのですが・・・

しろくまさん、初めまして。
参考にして頂けて嬉しい限りです。
ボウストリートの1作目と2作目が早く翻訳されるとイイですね。
来月出る新刊も楽しみです。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
プロフィール

nagisetu

Author:nagisetu
1日2冊を目標にお金が尽きるまで読書に励んでいます。

カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア
BLOG PARTS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。