スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーザン・フォックス 「春はめぐり来る」ハーレクイン文庫

本作品は、1995年HQイマージュから発売されたものを再販した形になります。スーザン・フォックスは、初読作家になります。
異母弟の罠に嵌り、家畜窃盗罪の罪で2年間刑務所に服役していた元牧場経営者マギーは、弁護士のジェイソンの紹介でワイオミングにあるキンケード牧場へやって来た。牧場主のイーサン・キンケードは以前、前科者を雇って酷い目にあっていたのでマギーに惹かれていたものの、前科者を雇うつもりは無くマギーを追い返してしまう。僅かばかりの所持金で出所したマギーは、冷たい雪が降り積もる中、徒歩で街へと向っていたが、マギーの身を案じたイーサンによって牧場に引き返すことになる。天候が落ち着くまで牧場に世話になることになったマギーは宿代の代わりに、牧場の仕事を手伝うようになるが、そこにはかつてマギーが愛し育てた馬のラウンダーがいた。誰の手にも負えないような荒馬となってしまったラウンダーを見てマギーの心は深く傷付く。イーサンに元所有者だと知られないように、ラウンダーの世話を焼き牧場の仕事に喜びを感じていた矢先、マギーの前に異母弟のブレッドが現れる。ブレッドはキンケード牧場の家畜に目を付け、マギーに手を貸すように脅迫し始めるのだった。

牧場を守るためとは言え、始めからヒロインを犯罪者扱いして信じようとしなかったヒーローには全く魅力を感じませんでした。ヒロインがなぜ服役したのか詳しく聞こうともしなかったし、調べようともしなかったし、ダメダメヒーローでしたね。ヒロインの無実を信じてくれた保安官のデーブが、ヒーローよりもヒーローらしかったです。ヒロインは信望強く健気で素敵な女性だっただけに残念です。出所したばかりのヒロインを1人で牧場に向わせ、1週間以上も連絡が取れなくなってしまった弁護士の存在も無理がありました。話の筋は面白いのに、密度が低くかなり物足りなさを感じてしまいました。
スポンサーサイト

テーマ:ハーレクイン - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

最後も物足りないよね~。
悪い奴は徹底的に懲らしめて欲しい。
粗筋的には好きなんだけど、S・フォックスの描くヒーローの良さが足りなかった。

lemon-nekoさん、今晩は。
確かに、物足りなかったです__(_ _;)
もっと、ページ数を多くしてヒーローの心の葛藤などや前妻とのエピソードなど加えて欲しかった。サスペンスの方も、もっとドキドキ感が欲しかったです。彼女の作品は初読なのですが、最初に読んだ本が良くないと集めたいとはどうしても思えないのですよね。他の作品は面白いのでしょうか?

コミュで昔、スーザン・フォックス「赤いばらの誓い」を詳しく紹介しています。読んでみてください。
あと、「ニューヨークへ愛をこめて」「心に鍵をかけないで 」「ヒロインになれなくて」なんかは良いですよ~。

lemon-nekoさん、今晩は。
早速、コミュに行って読んできました。かなり読みたくなりましたよ!
他の作品も探してみますね。見付かるかな・・・。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
プロフィール

nagisetu

Author:nagisetu
1日2冊を目標にお金が尽きるまで読書に励んでいます。

カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア
BLOG PARTS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。