スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レベッカ・ヨーク 「魔の月に誘われて」ランダムハウス講談社

パラノーマル(超常現象)を扱った「ムーン・シリーズ」の第3作目になります。今回のヒーローは第1作目「いにしえの月に祈りを」で登場したウェアウルフ(人狼)のヒーロー、ロス・マーシャルの弟、アダム・マーシャルになります。
レベッカ・ヨークのHPはこちら→http://www.rebeccayork.com/

「魔の月に誘われて」
Witching Moon (Berkley Sensation)
Witching Moon (Berkley Sensation)
ジョージア州ウェイランドにある私立公園<ネイチャーズ・レフュージ>でパーク・レンジャー長として働くアダム・マーシャルは、古代より続く呪われた血筋ウェアウルフ(人狼)の末裔だった。視覚・聴覚・嗅覚に優れていたアダムは、以前勤めていた国立公園で数々の事件を解決したことから、<ネイチャーズ・レフュージ>のオーナー、オーステン・バーネットの目に止まり、前任のレンジャー長が、公園の敷地内で頭に銃弾を受けて殺害され、その事件の解決の糸口を掴むためにアダムを雇い入れたのだった。公園内のキャビンで生活しているアダムは、スワンプ(沼沢地)の奥から奇妙な匂いがすることに気付く。古代から続く儀式に沿って呪文を唱え、狼に変身したアダムは、匂いの元を辿るようにスワンプの中に入って行く。そこで彼が見たものは、複数の男女が裸のまま、謎の言葉を詠唱しながら炎の周りを踊り、性の遊戯を楽しんでいる姿だった。幻覚作用を引き起こす煙を吸い込み、理性を失う寸前で人間の姿に戻ったアダムは、その謎の集団に姿を見られ危うく殺されそうになる。翌日、命からがら逃げ出した場所に戻ったアダムは、そこで植物学者のサラ・ウェストンに出会う。サラは、<ネイチャーズ・レフュージ>に生息している植物の成分を調べるために製薬会社から遣わされた学者だったが、昨夜の痕跡を消すために舞い戻った女性だとアダムはサラに疑惑の目を向ける。しかし、狼の本能が、彼女こそ生涯の伴侶だと確信してしまう。幼い頃から、幻覚や白昼夢に襲われ不思議な体験をして来たサラは、ウェイランドに滞在し始めてから盛んに白昼夢を見るようになる。アダムと出会い、強烈に彼に惹かれて行く一方で、サラの不思議な力も増し始める。その頃、ある若い男女が過去の恨みを晴らそうと街に集まり始めていた。

第1作目のヒーローと同じように伴侶となる女性を見付けてしまったら、その人以外目に入らなくなる・・・という運命を背負ったヒーローは、ヒロインと出会った瞬間、彼女以外目に入らなくなるのですが、兄のロスは、もっと深刻な状況で、女性との関係も慎重し過ぎる程だったのに、弟の方はそれ程深刻に受け止めている感じではなく、女性に対してもお盛んだったのが何よりも疑問でした。ロスも私立探偵としてはお間抜けでしたが、今回のヒーローも最後の最後までヒロインに助けられっぱなしで、ちょっと情けなかったですね。前職を辞めてテキサス州からジョージア州に移り住んだのも女性関係の縺れからだったし、ヒーローを狙う魔女の誘惑にも、体が反応してしまい危うく一線を越えそうになるし・・・。1作目のほうが、ウェアウルフの哀しい運命が色濃く出ていて良かったなと思いました。ヒロインは、自分の奇妙な能力を恐れ、人狼であるヒーローよりも恐ろしい存在だと思っています。ヒーローの正体が分かっても、すんなり受け止めるのですが、今まで普通の人間として生きて来た女性が取れる態度なのかな~と、ちょっと疑問に残りましたね。過剰な反応をして、ヒーローを傷つけるよりは良いかもしれませんが・・・。魔女狩りによって故郷を追われた人々の子供たちが、過去の恨みを晴らそうと街に戻って来るのですが、住民の恐怖だとか軋轢だとかドロドロしたものが無かったので緊張感に欠けていたかなと思います。面白かったのですが、全体的にインパクトが無いというか、もっとドロドロした感情が渦巻いていた方が雰囲気が出たかなと思いました。
スポンサーサイト

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
プロフィール

nagisetu

Author:nagisetu
1日2冊を目標にお金が尽きるまで読書に励んでいます。

カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア
BLOG PARTS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。