スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュリー・ガーウッド 「心うち砕かれて」二見書房

ジュリー・ガーウッドはアメリカでは有名な作家さんなのに日本ではこの作品が初翻訳になるそうです。関連作品があと2冊出ていますが、二見書房ではなくヴィレッジブックスから出てるんですよね・・・。3作目が出てから1年以上が経っているのでそろそろ次回作が出るはず・・・。

Heartbreaker
Heartbreaker
神父のトーマス・マドゥンは酷暑の懺悔室で不気味な告白を聞いていた。「俺を祝福しろ、俺はこれから罪を犯す」それは彼のたった一人の家族で妹ローランの殺人予告だった。トーマスは親友でFBI捜査官ニックへ助けを求める。ただちにトーマスの元へ駆けつけたニックは美しく聡明なローランに強く惹かれて行くのだった。彼はローランの恋人役を演じ潜入捜査に乗り出すが、姿を見せない犯人の罠は着々と進んで行く・・・。

誰が犯人だか分らない。人に恨まれるような覚えも無い。そんなローランの恐怖がジワジワと伝わって来て怖かったです。でもニックとのロマンスもあったりで両方楽しめる作品です。今回のヒロインはあくの強い女性では無いので読みやすかったですね。だいたいこういう展開のヒロインは発狂したりしてうるさいタイプが多いですが、このヒロインはイライラすると紅茶を入れて心を落ち着かせようとします。その様子がとても可愛かったです(^^*)ヒーローのニックは燃え尽き症候群の1歩手前で仕事に意欲を無くしています。ローランの恋人役はノリノリで頑張っていますが、彼女と関係を持ったとたん「君は僕を愛しているわけじゃない」なんてオバカな事を言い出します。彼女を最後まで苦しめるヒーローニック・・・。頑張れローラン!!
スポンサーサイト

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
プロフィール

nagisetu

Author:nagisetu
1日2冊を目標にお金が尽きるまで読書に励んでいます。

カテゴリー
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア
BLOG PARTS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。